FileMaker Goの無料相談,フリー

フィールドの作成

フィールドの作成 (テーブル作成→フィールドの集合体)

正規化で説明した社員番号、氏名、部門番号、部門名、資格これらのフィールドを作成します。

  1. フィル名:社員管理を作ります。
    新規作成を選ぶとファイル名をつけろと出てきます。ファイル名が一つ目のテーブル名となり下図のようなダイアログが開きます。

    画像のクリックで実サイズになります。
    クリックで拡大

    ◎テーブル名:社員管理
    ◎詳細:0フィールド、0レコード となっています。

  2. 0フィールド、0レコードとはテーブルはあっても何もない状態です。
  3. Excelで云うと新規ファイルを開いた時のようなものです。
  4. 前ページの正規化で取り出したテーブルを作成していきましょう。

    資格テーブル、部門テーブルの二つです。
    クリックで拡大
    これでテーブルが作成できました。正規化の準備もできています。

フィールドの作成 (テーブルにフィールドを作成)

「社員管理」,「資格」,「部門」これらのテーブルにフィールドを作っていきます。

  1. 「社員管理」:[社員番号],[氏名],[部門番号],[部門名]の4個のフィールド
  2. 「資格」  :[社員番号],[資格]の2個のフィールド
  3. 「部門」  :[部門番号],[部門名]の2個のフィールド


    「社員管理」テーブルを選択し、上部の真ん中のタブ:フィールドをクリック
    クリックで拡大  クリックで拡大

  4. フィールド名の欄に[社員番号]
  5. タイプの欄を[数字]
  6. 作成ボタンをクリック……上の枠内に社員番号のフィールドが現れます。
  7. オプションボタンをクリック……オプションのダイアログが開きます。


    クリックで拡大  クリックで拡大
    入力時に各種のオプションが付けられます。ここでは[入力時の制限]タブ内の必要条件をユニークな値のチェック欄にチェックを入れます。社員番号ですからユニークな値にする為(同じ番号が無いよう)指定をしました。残りのフィールドも下記のように作成していきます。
    フィールド名 タイプ  オプション
    [氏名]:   テキスト  無し
    [部門番号]: テキスト  無し
    [部門名]:  テキスト  入力時の制限:値一覧
    [部門名]のオプション
    ”入力時の制限:値一覧”は入力時に文字入力を少なくすることができます。
    次ページで値一覧の説明をします。

「資格」,「部門」テーブルへフィールドの作成

2011年5月 中断中 まもなく再開します。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional