FileMaker Goの無料相談,フリー

ルックアップ2

ルック アップの指定を各テーブルにも

これまでに「依頼書」テーブルのルックアップは完了しましたので、

  1. 「見積書」テーブル
  2. 「受注書」テーブル
  3. 「発注書」テーブル
  4. 「請求書」テーブル
    これらテーブルにもルックアップの指定をする。

講座テキスト7で分解した各テーブルのレイアウトの整理

レイアウト

整理の完了図です。このようにしましょう。

講座テキスト7で分解作成をしたテーブルのレイアウトはフォーム形式で一つだけできている筈です。それぞれにリスト形式を追加しましょう。
 これらは4/22の講習の時に行いました。
次にフォルダを作成をし、フォーム形式とリスト形式の2つずつ中に入れて整理しておきます。

テキストにすることを省きました。講習を思い出してください。

  1. 各テーブルにレコードを10件作成し、登録番号を1から10迄入力して下さい。
  2. 登録番号フィールドにカーソルを置き、
  3. メニューバー→レコード→フィールド内容の全置換を選択。

    全置換

  4. シリアル番号で置き換える:を選択、初期値:1、増分:1
  5. これで1から10が入力できます。

ここまでの確認

1. エクセル作成の元ファイル利用。

2. 長いフィールド名を短く、分かりやすくレイアウト上で分離し配置する。

3. 分離した分に対応したテーブルを作成。各テーブルに登録番号フィールドを追加。

4. リレーションシップの設定。登録番号を照合キーにした。

5. 新規レイアウトを作成(各テーブルのフィールドを表示させる為)

6. このレイアウトに各テーブルのフィールドを配置した。

7. 各テーブルのフィールドにオプションでルックアップの指定をした。

8. 各テーブルのレイアウトをフォーム・リスト形式の2つにし、フォルダ内に整理した。

9. 各テーブルに10件のダミーデータのインポートをする。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional