FileMaker Goの無料相談,フリー

名簿テーブルの表示

住所録レイアウトに名簿テーブルの表示をさせる。

今回はポータルでの表示を利用します。

ポータル

  1. ポータルツールでレイアウト上に配置します。(左上から右下にドラッグ)

    ポータル

  2. 関連レコードを表示:名簿
  3. 各チェックボックスは確認しながら入れる。
  4. 書式の行数:6行
  5. 表として見やすく整形しましょう。

名簿のデータが表示されていることを確認して下さい。

これから考えることは、実体ではどのように始めるかです。

  1. 住所録データの入力(例えば300人分を入力したとします。)
  2. 名簿データにも300件欲しいですね。
  3. ポータルのフィールドに300件を1件ずつ、入力していく事はできますが、合理的ではありません。
  4. スクリプトを利用しましょう。
  5. 寄り道になりますが、住所録→名簿へ移動するボタンを作りましょう。
  6. また反対方向(名簿→住所録)も作りましょう。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional