FileMaker Goの無料相談,フリー

残ったテーブルの作成

残ったテーブルの作成

  1. 総会の出欠に関するテーブルの作成です。
  2. ここで総会について考えてみます。
  3. 毎年総会がある。→第何回というフィールドが必要になります。
  4. 個人の出欠を記録する。→登録NOも必要、これを照合キーにする。
  5. 出欠の記録欄→値の一覧フィールドの作成、出席・欠席。
  6. リレーションシップの設定をします。
  7. フォーム形式のレイアウトは自動でできます。画面の整頓を!
  8. リスト形式のレイアウトを作成、レイアウト変更のスクリプトを書いて、ボタンに設定。
  9. 住所録レイアウトにも総会フォームへ移動するボタンを
  10. 住所録レイアウトには総会フォームへ移動するボタンを
  11. 最後に住所録レイアウトにポータル表示させましょう。

    総会

  12. ポータル内のフィールドにデータを入力してみましょう。

スクリプトの練習を1つ、

スクリプト

  1. 上図のようにスクリプトをかきます。
  2. 名簿のポータルに登録NOを自動入力させるものです。
  3. 住所録のレイアウトにボタンを置き、スクリプトを指定します。

    ボタン

  4. どうですか。思い通りになりましたか。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional